立春も過ぎて干支を求めにいらっしゃいました

2018年2月8日

立春も過ぎてお客様が干支を求めにいらっしゃいました。

今年の干支置き物「戌」かと思いましたら、風水での干支の飾り方で「三合局」という3つの干支を組み合わせて構成される勢力最強、三つがそろえば「鬼に金棒」の干支をお探しでした。
「三合」には「申-子-辰」「巳-酉-丑」「寅-午-戌」「亥-卯-未」の4つのグループがあります。
立春が過ぎると新年とか(旧暦)伝統風水では三合(仲間の干支三個)とシ-クレットフレンド(一個)を飾ると運気アップするそうです

 

伝統の上にも新しい意匠を盛り込んだ奈良一刀彫は、一刀彫 髙橋勇二へ